01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

アサルトリリィオフィシャルブログ

 

アサルトリリィ宮崎火刈のプロフィールご紹介 

こんばんは、おばけんです。
遅れてしまっておりました宮崎火刈のプロフィールのご紹介です。
桜ノ杜を代表するリリィです。

■宮崎火刈(みやざき・ひかる)
ヒュージとの戦いに明け暮れた英雄の一人娘として生を受けた彼女ですが、幼少期にはスキラー数値(リリィのポテンシャルをはかる数値のことです)が低く
血を吐くような努力を重ねてリリィになりました。
その後努力は報われ歴代最強の桜ノ杜生徒会長と讃えられています。
自分に厳しい古武士のような性格で、話し方も男言葉こそ使いませんが武士然とした言い回しを多用します。
名門に生まれながら才能に欠け、それを努力で補い桜ノ杜の頂点にまで上り詰めた生き様は、立志伝的で
多くの生徒にとっての憧れの対象です。
miyazaki.jpg

◆年齢:17(鎌倉府立桜ノ杜女子高等学校3年生)
桜ノ杜女子には生徒会長に当たる職が2席あり、彼女は戦闘集団を率いる「大番役」と呼ばれる職についています。対ヒュージ戦闘の責任者です。

◆誕生日:6/9
家族は両親と自分の3人。一人娘です。

◆血液型:A
堅物で古武士のような性格ですが、武道一辺倒の「脳筋」ではありません。
きちんと政治的な配慮なども出来る桜ノ杜のリーダーです。

◆身長・体重:164cm/54kg
百合ケ丘のリリィと違い、桜ノ杜のリリィは個人的な武勇が必須。
特に剣の道は必須項目で、桜ノ杜の生徒は全員が剣道などの有段者です。
彼女も常に武士としての鍛錬を積んでいます。

◆スリーサイズ:B85 /W56 /H87   
桜ノ杜はプライベートでも着物か制服の着用が義務ですのでほとんど私服は持ちません。
生家は名門ですのでパーティドレスのような衣装などを持っては居ますが
本人も着飾るのがあまり好きではありません。
特に肌はあまり露出させずタイツを着用することが殆どです。

◆特技趣味:風景画(和絵具)
剛直な性格からは想像もつかないような美しい絵を描きます。
花の絵や山の絵を好んで描きますが、あまりひとには見せません。
彼女にとっては息抜きのひとつです。芙蓉に絵を見られて絶賛されてからは芙蓉にだけは絵を送ったりしています。

◆苦手なもの:虫
虫がとにかく嫌いです。カブトムシもゴキブリも同じようにみえると言い、部屋も絶対に虫が入らないようにしています。虫に似ているヒュージに出会うと嫌悪感から戦えないこともありましたが、いまはそれは克服出来ています。
虫に出会うと真剣で倒そうとします。
一番嫌いな虫はハンミョウ。
「逃げては振り返り、逃げては振り返りしおって!叩き斬ってくれる!!」

◆好物:刺し身料理と和菓子
肉料理や洋菓子などはあまり食しません。昔ながらの和食を最も好みます。
外食は「贅沢である」といってしません。
外食好きの石川葵のことは、会うたびに戒めていますが、桜ノ杜の学食は
日本全国から集められた高級食材で構成されていますので
「火刈様の食生活のほうが断然贅沢ですよ!」と突っ込まれている。

◆交友関係:勝谷芙蓉、岡田詩穂、石川葵(相模女子)他
本年度特別入学者の勝谷芙蓉のことは特に眼をかけていて、いつも連れ回し、あれこれ煩く躾けている。
周りからは「まるで妹のようだ」と言われていますが彼女にしてみれば期待の現れ。
岡田志穂は幼馴染でもう一人の生徒会長職を務めている才媛です。武の火刈、文の志穂という二人の全く正反対の才能が咬み合って今の桜ノ杜は上手く回っています。
石川葵とは幼稚舎時代に師弟の関係でした。葵も火刈のことを尊敬しておりいまでも親交は続いています。
桜ノ杜と仲の悪い相模女子に葵が進学したことは少し残念に思っていて「いつでも桜ノ杜に戻ってきて良いのだぞ」と誘いの声をかけています。
その他にも近隣のガーデンの有力者とは交流会などを行い積極的に和を広げています。
閉鎖的な印象だった桜ノ杜のイメージが柔らかくなったのは彼女のお陰であると言われています。




芙蓉だけでなく石川葵とも交友があるキャラクターになります。

(スタッフ:おばけん)
スポンサーサイト

Category: 世界観設定

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://assaultlily.blog.fc2.com/tb.php/58-b893c716
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)